更年期障害を緩和する成分

サプリ

体質に関わらず効果を実感

更年期障害に効果を発揮するのが、大豆イソフラボン。普段の食事からも摂れますが、サプリメントで摂取すると効果的に更年期障害を緩和できます。しかし、近年の研究により、大豆イソフラボンよりも効果の高い成分があることが分かりました。その成分がエクオール。大豆イソフラボンをサプリメントで摂取しているのに効果を実感できないとお悩みの方は、エクオールに変えてはいかがでしょうか。エクオールとは、大豆イソフラボンに含まれるダイゼインが腸内細菌により変換したものです。女性ホルモンに似た働きをし、更年期障害に大きな効果を発揮します。ただ、全ての人が、エクオールを生み出すわけではありません。どんなに大豆イソフラボンを摂取しても、エクオールを生み出せない人が2人に1人はいます。しかし、エクオールそのものをサプリメントで摂取すれば、誰もがエクオールの恩恵を受けられます。また、エクオールを生み出せる体質であっても、大豆イソフラボンの摂取量が少ない人もいます。そのような方もエクオールをサプリメントで摂取すれば、更年期障害を効率的に緩和できます。エクオールの摂取目安量は、1日10mgです。サプリメントを選ぶ際には、含有量が10mgあるかを確認しましょう。また、体の中に摂り入れるものだからこそ、安全性を十分に考慮することも重要です。原料や製造方法が明確に分かるサプリメントを選ぶことで、毎日安心してサプリメントを摂取できます。