他成分について注目

サプリメント

効果を高める成分

更年期と呼ばれる時代に突入すると女性ホルモンが減少することによって、顔がほてったり、肩こりや腰痛に悩まされるなど更年期障害と呼ばれる症状が発生してきます。更年期障害には個人差があり、ほとんど症状を感じない人もいれば、家を出ることも難しいほど酷い症状となる人もいます。この両者の違いは、体内にエクオールが十分あるかないかで異なっていることがわかり、エクオールサプリメントに注目が集まるようになりました。エクオールサプリメントを飲むときには、無理のない分量と費用でエクオールを一日に10mg飲めるようなことが重要ですが、エクオール以外の健康・美容成分についても注目するようにしてください。エクオールサプリメントには、ほとんどの場合、他の成分も含有していて、エクオールの吸収を高めたり、力を強めたりする効果をもっていて、更年期ならではの健康増進のためになる成分も含まれています。エクオールの吸収を高めて効果を発揮しやすくする成分には、乳酸菌とラクトビオン酸があります。また、更年期になると骨粗しょう症のように骨がもろくなりがちです。ラクトビオン酸はカスピ海ヨーグルトにしか含まれない成分なのですが、カスピ海ヨーグルトにはカルシウムが豊富に含まれていて、骨の形成や保護に重要な成分となっています。それ以外にもヒアルロン酸やコラーゲンなどアンチエイジング効果の高い成分が含まれているエクオールサプリメントを選んでおけば、複数のサプリメントを飲まなくても済むようになります。